服を着替えるようにメガネも替える時代です

TPOに合わせたメガネ選び

最近では気軽に購入出来る価格のメガネが増えて、メガネっ子の私も10本以上のコレクションがあります。度数が合わなくなったものまで含めると20~30本にもなり、その日の服装に合わせてメガネを選ぶのが日課になりました。おしゃれでメガネをかける人の中には、レンズの入っていないフレームだけのメガネをかけている方もいるほどです。フレームの種類も多く、カジュアルで主張の強い遊び心のあるものから、知的な印象の、ドレッシーな服装に合うものまで、さまざまです。

自分に似合うメガネの選び方

メガネを購入する時には、ファッションの趣味が合う身近な人と一緒に来店することをおすすめします。特に度入りのメガネを購入する際には、度の入っていないメガネを試着しても、自分では鏡に映った姿をはっきりと認識できない人が多いと思います。そんな時に、ファッションの好みが近い信頼出来る人にアドバイスをもらうことが、理想のメガネ選びの近道になるのです。同伴出来る人がいない時には、お店のスタッフさんに好みのスタイルを細かく伝えて、率直な意見を求めることが大切です。お気に入りの一本が見つかったら、度が合わなくなった時にはレンズだけを交換することで、長く使うことが出来ます。

メガネを長持ちさせるために

意外と知らない人が多いのですが、レンズは熱に弱いのでサウナや岩盤浴時に着用したり、夏の高温になった車内に放置することで、傷んでしまうことがあります。汚れたらメガネ用のクロスで優しく拭き、しつこい汚れはメガネクリーナーや食器用洗剤を少量使い、よく洗い流すと良いです。間違ってもタオルや服でごしごしと拭いてしまわないようにして下さい。細かな傷の原因になります。

メガネの通販は、実店舗と比較して、フレームやレンズの価格が安く設定されることがあり、ネット上で簡単に注文できることから、主に若年層の注文件数が増えています。